2020/06/12 16:37

2019年の「アート・バーゼル・マイアミ・ビーチ」でマウリツィオ・カテランがペロタンブースにて発表した超・話題作品の《Comedian》。白い壁にスコッチテープで留められた一本のバナナ、というこの作品は120,000 ドルで販売され、「芸術」とは何なのか、などと様々な議論と多くのミームや話題を呼びました。




Courtesy Maurizio Cattelan.


また、ブース内でパフォーマンスアーティストがそのバナナを壁から剥がし食べてしまうという「事件」なども発生し、新たなバナナで作品が「修復」されることで作品の芸術性はバナナ自体ではなくバナナの概念にあるということが主張されました。


そんなフィーバーを起こした《Comedian》をモチーフにしたTシャツを106にて販売開始!