2020/08/13 11:43

19世紀のデカダン派の作家オスカー・ワイルドやジョリス= カルル・ユイスマンス、そしてフランスの画家グループのナビ派から影響を受けているヘルナン・バスは、象徴性や詩的比喩に満ちた作品を創り出します。
古典的ロマンティシズムを湛える作品は過去と現在そして風景画と抽象画の絵画的しきたりの間で揺れ動く。

They Can Bring the Curtain Down」版画シリーズは、パフォーマンスアートの起源に対する作家の強い関心を原点とし、ダダ運動初期のコスチュームパーティーやロシアのバレエ・リュスがある世代のアーティストにもたらした影響を表現する。
また、これらのイメージに加え、バスはカーテンのモチーフを活用し舞台裏のパフォーマーのドラマや緊張感を描き出す。
描かれる人物は主役などではなく脇役や代役という地味なバスらしいキャラクターのチョイス。






この版画(インタリオ)セットはヘルナン・バスがアメリカ・フロリダ州にあるサウスフロリダ大学の版画スタジオにてこだわり抜いて制作したものであり、仕上がりが細部までとても美しく、是非一度肉眼でご覧いただきたい作品です。










商品を見る>>