2020/10/09 12:26

現在ペロタン上海で開催中のアーティスト、マシュー・ロネーの個展をご紹介します。

「Sending and Receiving - (送ること・受け取ること)」と題した個展はニューヨークを拠点に活動するマシューの上海で初の個展となります。

新作の8つの彫刻作品は、ポリクローム加工されたバスウッド木材で作られており、丁寧に手彫りされ、燐光色で染められています。
数十年来の現象学への関心を示すこの作品は、ロネーの潜在意識との対話から導き出されたもので、抽象芸術の遺産や儀式的な習慣から、身体と他の有機的な形態との関係に至るまで、無数の印象を反映しています。

本展「Sending and Receiving - (送ること・受け取ること)」では、それぞれの作品は正反対の形をしています。
凸凹と滑らか、毛むくじゃらとマニキュア、圧迫されたものと膨らんだものなど、相反する特徴を取り入れています。

本展は10月31日まで開催です。


Courtesy of the artist and Perrotin

Courtesy of the artist and Perrotin

Courtesy of the artist and Perrotin

Matthew Ronay in his studio
Courtesy of the artist and Perrotin